詩人たち - 伊達得夫

詩人たち 伊達得夫

Add: orato27 - Date: 2020-12-15 11:10:15 - Views: 2794 - Clicks: 4953

随筆・書誌『詩人たち ユリイカ抄』伊達得夫 解説大岡信 1971年2刷・函 記名一つ美下本。 書肆ユリイカ社主の随筆と書誌。 即決 600円. 伊達 得夫『詩人たち―ユリイカ抄 (1971年)』のネタバレありの感想・レビュー一覧です。. 現代詩に関心のある人なら、戦後に多くの詩集などを発行した「書肆ユリイカ」と社主伊達得夫の名前を聞いたことがあるかもしれない。本書. 中村稔 | 年06月22日頃発売 | 伊達得夫とは誰だったのか?神田の露地裏、間借りしたオフィスに居を構え、書肆ユリイカは戦後の混乱と解放の時代に出発したーー。自死した原口統三、不遇の時期にあった稲垣足穂、そして未知の領野に臨もうとしていた戦後の詩人たちを次々と世に問い.

伊達 得夫『詩人たち―ユリイカ抄 (1971年)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約3件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 詩人たち : ユリイカ抄 伊達得夫著 (エディター叢書, 1) 日本エディタースクール出版部, 1971. 伊達得夫、日本エディタースクール、昭56、1 カバ・小口僅かに埃ジミ 送料 厚さ3センチ2キロまでゆうメール・ゆうパケット¥360以内 3センチ以上レターパックプラス¥520 3センチオーバーの荷は宅配か、ゆうパックの安い方の料金でお送りします.

jp) 『詩人たち ユリイカ抄』が. 窮乏に耐え、無名の若い詩人たちの詩集を次々に刊行し、 戦後詩が始まる場所を確立した、特異な出版人・伊達得夫。 彼の優しい心と陰影に富んだ人格の謎、不滅の業績を、 親交のあった著者が情感豊かに解き明かす。. 現代詩に関心のある人なら、戦後に多くの詩集などを発行した「書肆ユリイカ」と社主伊達得夫の名前を聞いたことがあるかもしれない。本書『回想の伊達得夫』(青土社)は、伊達とも親交のあった詩人・弁護士の中村稔さんが、伊達得夫の人間像に迫った本である。 『二十歳のエチュード. 詩人たち : ユリイカ抄 / 伊達得夫著 Format: Book Reading of Title: シジンタチ : ユリイカショウ Language: Japanese Published:. 読書メモ:伊達得夫「詩人たち ユリイカ抄」 平凡社ライブラリー。(オリジナルは1962)。 261ページ。 伊達得夫の名前はうっすらと記憶の隅にある。 詩を読んでいたころ、雑誌「ユリイカ」を毎月手にとっていた。 青土. 詩人たち ユリイカ抄 伊達得夫 平凡社ライブラリー >ホーム > 国内文学 > 詩・短歌・俳句ほか > 詩 > 文庫、新書、選書 > 文庫、新書、選書 > 平凡社ライブラリー. 伊達得夫とは誰だったのか? 神田の露地裏、間借りしたオフィスに居を構え、書肆ユリイカは戦後の混乱と解放の時代に出発した――。 自死した原口統三、不遇の時期にあった稲垣足穂、そして未知の領野に臨もうとしていた戦後の詩人たちを次々と世に. 詩人たち - 伊達得夫 伊達得夫氏。 1920年生。1948年、書肆ユリイカを設立(最初の出版物は原口統三氏の遺稿『二十歳のエチュード』)。詩人たちとの交流の中でそれらの方々の多くの詩集を刊行。戦後詩の黎明期を担う(稲垣足穂氏の著作集なども刊行)。.

伊達得夫さんの『詩人たち――ユリイカ抄』(日本エディタースクール出版部)は、40歳で亡くなった伊達さんの軽妙なエッセイを収めた名著です。その中に「階段」という1篇があります。 <神田の露地裏。両側を喫茶店にはさまれたガラス戸。 mixi伊達得夫 はじめましてのご挨拶 管理人です。 私と伊達得夫との第一接触は、現在平凡社ライブラリーから発行されている、伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』でした。. 現代詩における出版人としての伊達得夫の影響はおおきい。 この書影は、昭和46年にエディター叢書の一冊として刊行された、伊達得夫著『詩人たち』である。出版の日々がつづられ、詩人たちのとの交流が飄々と語られている。. 伊達得夫 詩人たち ユリイカ抄 平凡社ライブラリー : 伊達得夫 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 長谷川郁夫「われ発見せり 書肆ユリイカ・伊達得夫」 現代詩の誕生とあるエディターの生涯 伊達得夫とはだれか―。 戦後、未知の領野をきりひらく若い詩人・文学者たちの跳梁飛翔に伴走した出版人。. 「伊達得夫」とは、戦後に詩書出版社として書肆(しょし)ユリイカを立ちあげ、多くの名詩集を出版し、詩界に新しい水路を拓(ひら)いた. 伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』によると、 昭和二十一年三月二十五日、一高生原口統三が厨子の海で入水した。(略)日刊新聞と違ってかなりくわしく原口統三という学生について語り、最後に、遺稿が一冊のノートにまとめられているが、それを出版したいという意味の、友人橋本一明の.

伊達得夫、日本エディタースクール出版部、1971/07/30 (s46)、1 エディター叢書 B6 初版 242頁 函 詩人たちーユリイカ抄ー. 現在刊行中の「ユリイカ」(青土社)は、1969年、伊達の知人であった清水康雄によって復刊されたものである。 刊行物 伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』平凡社ライブラリー、 写真は、上記文献から。 1960年ごろの伊達得夫。. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 伊達得夫の用語解説 - 1920-1961 昭和時代後期の出版経営者。大正9年9月10日朝鮮釜山生まれ。昭和23年書肆(しょし)ユリイカを創業,原口統三の「二十歳のエチュード」を出版。以後「戦後詩人全集」をはじめとする詩集を出版し,詩誌「ユリイカ」を創刊,おおくの. 伊達得夫とは何者であったか 戦後の混乱期、神田の露地裏の木造二階建てのビルにもぐりこみ、 自死した原口統三の遺著を出版して出発、不遇の稲垣足穂を愛しな がら、窮乏に耐え、無名の若い詩人たちの詩集を次々に刊行し、戦 後詩が始まる場所を確立した、特異な出版人・伊達得夫。. 随筆・書誌『詩人たち ユリイカ抄』伊達得夫 解説大岡信 1971年2刷・函 記名一つ美下本。書肆ユリイカ社主の随筆と書誌。. ★伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』(平凡社ライブラリー558、平凡社、/11/10、amazon. 【tsutaya オンラインショッピング】詩人たち/伊達得夫 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画やdvd. 詩人たち - ユリイカ抄 - 伊達得夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

伊達得夫(だて・とくお)は昭和23年、出版社「書肆(しょし)ユリイカ」を設立。 戦後に芽吹きつつあった若き詩人たちに着目し、彼らの最初.

詩人たち - 伊達得夫

email: ugimapo@gmail.com - phone:(546) 724-8130 x 3893

絵で学ぶ「キチン・キトサン」 - 池山信秀 - 大井川SL鉄道殺人事件 木谷恭介

-> 企業再生のための法的整理の実務 - 法的整理実務研究
-> 楽しくわかる日本文法 - 大久保忠利

詩人たち - 伊達得夫 - 矢崎泰久 口きかん


Sitemap 1

鉄人28号:暴走特急をとめろ! - 横山光輝 - ミッチェル 人生を変えてくれたペンギン